Romance

「Romance ロマンス」タイプとは・・・

異性を惹きつける目には見えないオーラが特徴で、「ロマンス」という名の通り恋愛体質の女性です。

幼少の頃から、世の中には「男と女」という違う性が存在することを強く感じ受け入れてきました。

アンニュイで艶っぽい雰囲気が特徴で、肌を大胆に見せるドレスが似合いドラマティックな雰囲気が漂う人たちです。

無駄を省く、合理性を求める現代には生きにくいタイプと言えますが、自分にとっての美しさを追求していきます。

「パーソナルアクション®」側から診断するタイプなので、外見に共通点はありません。

アダムとイブのように自身の半身を求め続ける

  • 生きづらさを抱えても『ロマンス』タイプの魅力を表現していこう

    2021/08/16

    『ロマンス』タイプの女性たちは、今の時代に、少なからず生きづらさを抱えているという共通点があります。しかし、自分らしさを生かしていく以外に幸福な人生はあり得ません。生きづらさを抱えながらも、魅力的なこのタイプの特徴をじっくりと解明していきます。
  • 初公開!『ロマンス』タイプに『Fragile』タイプの持ち味がMixされた魅力

    2021/11/02

    11月よりリニューアルした新しい「パーソナルデザイン」+「パーソナルアクションⓇ」セッションには、新しいタイプの持ち味を加えています。その一つとして、脆さが魅力となる『Fragile』タイプがMixされる魅力についてお伝えします。この複雑な持ち味のご紹介は初めてになりますので、じっくりご堪能下さい。
  • 『ロマンス』+スパイシーな『アヴァンギャルド』Mix タイプの持ち味とは

    2019/04/09

    キラキラした瞳を映すように、スパンコールやラメなどが似合うのも『キュート・アヴァンギャルド』の特徴の一つです。自分は自分、人と比べない、マウンティングには興味がない、我が道を行くタイプ・・・そうした個性も『キュート・アヴァンギャルド』らしいです。 『アヴァンギャルド』という、一見正反対のような要素を持つ『ロマンス』タイプとは、いったいどのような女性なのでしょうか。今日は、そんなアンビバレンツな要素を持った女性をご紹介します。
  • 『フェミニン』+『ロマンス』タイプは女の中の女

    2019/04/02

    『フェミニン』+『ロマンス』タイプは形・持ち味ともに女の中の女! リニューアルする前のHPブログの中で、たくさんの反響を頂いていたお客様をご紹介します。 「以前の記事が読めなくて残念…
  • 『ロマンス』タイプは1人で生きていくのが似合わない人

    2018/12/10

    今の時代、女性が1人で生きていくのは珍しくありません。しかし『ロマンス』タイプの女性は、1人で生きていくのが似合わないという共通項があります。常に、その背後にはパートナーの影が見え隠れてしているのです。ファッションで、いくらボディラインを強調しても、肌を見せても、それが即、色っぽさにはつながりません。色気とは、異性を意識することから生まれるからです。『ロマンス』タイプの色気は、人生のテーマに常に男性が存在していることから生まれるものなのです。
  • 高嶺の花『グレース』タイプに『ロマンス』がプラスされると・・・

    2019/02/15

    2018年の9月から、HPがリニューアルされました。それ以前の約1年間、旧HPに「お客様の声」をたくさんアップしておりました。 2017年9月~2018年8月頃までにアップしたご感想を、少しずつ再現してお届けさせていただきます。今回、ご紹介させていただきますのは、2018年2月に受講して下さった当時25歳の女性です。才色兼備、タイプの違うMix 要素を持った女性の雰囲気をとくとご覧くださいませ。
  • 『ロマンス』タイプの女性は人生に「男と女」というテーマを漂わせる人

    2018/10/03

    『ロマンス』タイプの診断基準は内面要素から お客様から、よく「『ロマンス』タイプの診断が、他所と全然違いますね」と言われます。 私の「パーソナルデザイン」診断には、師匠はいません。 …