「パーソナルデザイン」醸し出す雰囲気の謎を解明します
人の持ち味は千差万別___醸し出す雰囲気の違いはどこから来るものなのでしょうか?

醸し出す雰囲気とは何か?

同じような顔立ちなのに、

よく見ると顔のパーツは似ているのに、

背の高さも同じくらいで体型も似ているのに・・・

 

なぜかトータルで見ると、醸し出す雰囲気が違う

なぜなのか、考えてみたことはありますか?

人の持ち味、醸し出す雰囲気の違いはどこから来るものなのでしょうか。

その謎を解明していきたいと思います。

人の持ち味を決めるのは「内面にある価値観」です

サンプル

例①『ロマンスタイプは形ではなく「持ち味」で診断する

「パーソナルデザイン」全タイプの中で、唯一、形ではなく「持ち味」で診断するのがロマンスタイプです。

 このタイプの醸し出す雰囲気は独特ですが、お会いしたとたんその雰囲気が外見ににじみ出ている方と、しばらく話しているうちにその持ち味が徐々に表現される方がいます。いずれにせよ、『ロマンスタイプに共通している持ち味とは「人生に男と女というテーマを漂わせている人」です。

 当サロン内の記事の中で、「パーソナルデザイン・カウンセリング」のページが最もアクセス数が高いのですが、それ以外ではお客様のご感想のページにアクセスが集まります。上記のタイトルのお客様のご感想、コチラのページもよく読まれています。「ロマンスタイプ=男性にモテる雰囲気がある」と思われているのかもしれませんが、必ずしもそういうわけではありません。

 『ロマンスタイプとは、ある特定の男性だけに気に入られるふるまいを身に付けている人、モテる秘訣を知っている人、という策略家タイプではありません。

 人生における価値観が「男と女」であるということは、結果的に恋愛を繰り返すことになりますが、アヴァンチュールを楽しむように恋愛を楽しむ「恋愛体質」、「恋多き女」という意味ではありません。

 異性に惹かれてしまう体質であるが故に、1人で生きていくのが似合わないということが言えます。この持ち味の女性にとっては、時に生きることが苦しいのです。美的感覚が優れている人が多く、その価値観を共有できないという空しさを抱えているために、常に孤独感がぬぐえないところがあります。

 退廃的であり、アンニュイな雰囲気は、そうした孤独感、寂寥感からくるものです。「なぜ、自分は他の人のように皆と一緒に楽しくできないのだろう」と悩んでいたこのタイプの人たちは、それが『ロマンス』という持ち味であることを知ることにより、救われることになります。

サンプル

例②「今」を生きることができる『ナチュラル』タイプ

 外見がどのタイプであっても、どこかに爽やかさ、シンプルさを好む志向性が感じられる場合、「パーソナルアクション」の観点から探っていくと、持ち味は『ナチュラルタイプだった・・・というケースが少なくありません。

 『ナチュラルタイプは「今」を生きることに長けています。「パーソナルアクション」のセッションでは、内面にある思いや価値観を探っていく質問を他方面からさせて頂きます。そうすると、う~ん・・・と考え込んでしまう方、「実はこれと言って熱中するものがないんです」と答える方が意外に多いのです。

 あまり先に壮大な目標を立てるのが苦手という志向性は、「今」を充実して生きることが得意、ということでもあります。もともと自然体でいることが好きな『ナチュラルタイプは、美しいものが好き、美味しいものが好き、気持ちの良いリネンが好き、など、五感が喜ぶことを幸せと感じやすいのでしょう。

 そんな『ナチュラルタイプの方は、肌に触れるものは自然素材のものを好み、自身の心地よさを優先させたシンプルな装いが似合います。実際にこのタイプの方は、背景にハーブの緑や透明な水などが似合う雰囲気があり、爽やかな心地よさを周囲に与える方です。

例③『グレース』と『フェミニン』の持ち味はかなり違う

 日本人の文化に溶け込みやすい、上品で好印象のマナー美人と言えば『グレース』タイプと『フェミニン』タイプです。中肉中背であまりボディの印象が強くないので、統計的にも日本人女性に多いタイプになります。似合うファッションも「コンサバ」で「正統派」と感じさせる雰囲気が双方ともに似ています。

 「パーソナルアクション」という観点から見ると、この両タイプの持ち味はかなり違っています。「優しく微笑んでいる表情が似合う女神」のような雰囲気は『フェミニン』に近いものですが、現代に生きる女性にとってはあまり一般的な持ち味ではないと感じるかもしれません。

 一方、『グレース』タイプの持ち味は、他者に「高嶺の花」と感じさせるエレガントな近寄りがたさというものです。あまり人付き合いに関しても冒険をしたがりません。より、上流階級を感じさせるのが『グレース』タイプの持ち味です。

 両タイプともに、外見と内面に比較的ギャップを感じるケースが多いとも言えます。「出世を望み仕事中心のライフスタイル」を送るキャリアウーマンは、物腰にアグレッシブな部分が出てくるものです。オフィスシーンにおいて、『フェミニン』的な装いはマッチしないでしょう。デート服に最適、と言われる『フェミニン』ファッションですが、内面と合わない・・・と感じる人たちも多いと言えます。

グループ全体から感じられる雰囲気と個々の持ち味は違う

 日本のアイドルグループと、韓国から日本に来るK-pop のグループの人たちの雰囲気はずいぶん違うと思いませんか?写真は、「AKB48」と韓国グループ「red velvet」を対比させたものです。日本のアイドル文化は日本特有の現象で、全体の雰囲気を決める持ち味は『キュート』タイプです。

 一方、韓国の方はK-pop に限らず、ファッションサイトの女性モデルを見ても一目瞭然ですが、もう少し大人っぽい外見で『フェミニン』と『ロマンスがMix されたようなイメージの人たちが多いようです。

 グループ全体の印象から見ると、日本のアイドルたちは総じて活発で元気でぶりっ子の『キュート』タイプですが、1人1人をじっくり見たらそれぞれに持ち味は違います。例えば、前田敦子と小嶋陽菜、指原莉乃はまったく違うタイプですが、同じグループの中にいると全体として同じような雰囲気に見えてしまうのです。

 この現象は、一般の人間関係でも同じです。いつもグループで行動している人、またそうした関係性を好む人の醸し出す雰囲気と、いつも1人で行動することを好む人の醸し出す雰囲気というのは、違うものになっていきます。

 強い意志を持つ人と、周囲に合わせて波風を立てたくないと思っている人も同様です。やはり意志や意識がその人の持ち味を決めるベース(土台)となるのです。

当サロンのセッションはすべてカウンセリングによる「パーソナルデザイン」を重視しています。

最初にお申込になる際に、迷うことがあるかもしれません。そういった時に簡単な基準を下記に示しておきます。

パーソナルスタイリング

◆「パーソナルカラー」を知りたい、ベスト色を知りたい、と思われたらこちらのコースがおすすめです。「パーソナルカラー」診断の入っているトータルな入門コースが「パーソナルスタイリング」です。

「顔相」から見たメイクポイント、メイクアドバイス、似合うアイシャドウやチーク、リップのお色のアドバイスなども含みます。似合うファッションの形、柄など、具体的なアドバイスが欲しいという方にもお勧めのコースです。

 

パーソナルデザイン・カウンセリング

◆当サロンのオリジナル、一番人気のセッションが「パーソナルデザイン・カウンセリング」です。すでに「パーソナルカラー」や「骨格診断」は受講済の方が多く受講されています。

他者から客観的にどう見えるのかを知り、自身の持ち味を生かしたい、最も魅力的に見える個性を生かした装いを知りたい、という方に大変喜ばれています。

このコースは「パーソナルデザイン」に特化したセッションのため、「襟の形や特定の柄が似合うかを知りたい」など、具体的なアイテムを知りたいという方にはあまり向いていません。

カウンセリング形式のセッションとなっており、自己開示をされる方ほど深いセッションになります。つまり、より多くの情報を得ることができるということです。

 

パーソナルアクション

◆「パーソナルデザイン・カウンセリング」とのセット受講を推奨しているセッションです。多くの人たちが自身の個性を把握しておらず、「売り」がどこにあるのかを知らないでいます。「パーソナルアクション」とは、その「売り」を見つけていくセッションだと言えます。

その人の置かれている環境、志向性、内面にある思いなどを深く探っていくと、大事にしている価値観というものが浮かんできます。そこの部分こそ「その人らしさ」、「個性」となるものです。そこを知らなければ、表現することすらできません。

「パーソナルデザイン」で外側に現れている部分は本で言えば「表紙」であり、その「表紙」で本当によいのか、ベストな自身を表現しているのかをより深く知るのが「パーソナルアクション」であると言えます。

※「パーソナルデザイン・カウンセリング」、「パーソナルスタイリング」受講された方なら誰でも受講することができます。こちらだけを単体で受けることはできません。

ACCESS

東京でパーソナルデザインをお考えなら当サロンをお試しください

東京でパーソナルデザインを手掛けるマチュアリズムは、お客様からのご相談をお伺いし、一人ひとりに最適なサポートを行っていますので、お困りの事がございましたら、お気軽にご相談ください。 東京でパーソナルデザインを行う当サロンは、JR品川駅より、徒歩8分でお越しいただける立地にあります。
マチュアリズム写真
店舗名 マチュアリズム
住所 東京都港区港南2-12-28
電話番号 080-3466-5325
営業時間 11:00 22:00(完全予約制)
定休日 不定休
最寄駅 品川駅
お気軽にお電話ください
080-3466-5325 080-3466-5325
11:00 22:00(完全予約制)
東京都港区港南2-12-28

見出しテキスト見出しテキスト見出しテキスト

サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。