外見イメージは『ワイルド』、持ち味は『ナチュラル』の魅力を表現するには・・・

外見が優先されるのか、トータルな持ち味、らしさを優先させるのか

今日、ご紹介するのは、相反する外見イメージと内面の個性を持つ23歳のY様です。

外見は、大人びたグラマラスなボディを持つ『ワイルド』タイプにプラス『キュート』がミックスされた、大変チャーミングな女性です。

Y様は、もともと日本文学や民俗学に造詣が深く、大学卒業後に神職に就かれています。

都会よりも、自然に囲まれた場所が好きで、将来は海辺の街で穏やかに暮らしたいそうです。内面は非常に『ナチュラル』なタイプなのです。

相反する持ち味の、どの部分を装いや行動に表現するのか、じっくりと考察していきたいと思います。

ナチュラル

 Y様は、ご自身の中に様々な要素がミックスされている方でした。まず、第一印象で静止画像として見た時には、しっかりしたキャスターのような雰囲気の方でした。まだ23歳という若さの割に、とてもしっかりした印象です。ところが、色々な話を始めたとたん、弾むような明るい声のトーン、笑顔にくるくると変わる表情が可愛らしく『キュート』な印象に変わっていきます。実際、ご本人も、ロマンティックでガーリーなファッションは好みだそうです。

 内面、志向性、好きな場所、そして職業に至るまで____土台の部分は『ナチュラル』タイプのY様は、自然と一体感を感じられる場所で、穏やかに平和に暮らしたい、という気持ちを持っています。映画の「かもめ食堂」のような世界観が似合う女性です。

 そんなY様ですから、都会のスピーディーで競争の厳しい企業文化とは相いれないでしょう。そういう意味で、神職というのは天職に近いものかもしれません。

 30代ではどんな仕事を、また、どんな場所に身を置いているのか、非常に興味深いところがあります。

Y様のご感想(当日)

ぱっと見の印象と内面に、大きくギャップがあるとは思っていましたが、まさか『グレース』の要素を感じさせるとは思いませんでした。

また『ワイルド・ミラノマダム』もとても意外で、自分の中にセクシーさを少しも見出していなかったせいでしょうが、本当に新しい発見でした。

迷走していたファッションに、方向性が定まった感じがします。

全く予想していなかった結果だったので、まだ具体的に「こうしよう!」とは決められませんが、

少なくともNGの系統がはっきりしたことは、服選びのよい基準になりました。

あとは、スタイルを確立していくため新たな視点で服を探していきたいと思います。

 

タイプで『キュート』と診断されたことがあり、「好き」と「似合う」を両立させていくのは難しいだろうと思っていました。

しかし、今回『ワイルド・ミラノマダム』の要素を見出して頂いたことで、

好みでもあり、サブの『キュート・ガーリッシュ+アヴァンギャルド』と合わせて、

自分らしさを創り上げていける気がします。

本当にありがとうございました。(Y・23歳・女性)

数日後、Y様からメールでご感想を頂戴いたしました。「パーソナルデザイン」+「パーソナルアクション」の診断をしっかりとご自身の中に落とし込んだ上で、とても正直な気持ちが丁寧につづられていたご感想でした。全文、ご紹介させていただきます。

西尾先生、先日はパーソナルデザイン、パーソナルアクションのセッションをありがとうございました。
4時間が本当にあっという間で、時間をオーバーしてしまったにも関わらず丁寧に対応して頂き本当に楽しい時間を過ごす事が出来ました。

2ヶ月前に予約をしてから西尾先生のHPやブログやメルマガを読みつつ、当日を楽しみに毎日を過ごしていました。色んな方の感想を読んで、私はどんなタイプだろう…と思案するのも楽しい時間でした。
そして実際にセッションを受けてみると、意外な結果ばかりで驚きの連続でした。

まず静止画の印象として『グレース』の要素があるというご指摘は、私の第一印象としてよく持たれる"しっかりしてる"、"落ち着いてる"、"大人っぽい"という言葉を裏付けるもので、今までの疑問にようやく納得がいきました。

 

私自身は自分のことを全くそんな風に思っていなかったので、何故初めて会った人にいつもこう言われるのかと不思議で仕方なかったのです。
また、私のことをしっかりしてる、と感じていた人々の反応が私と接するうちにその印象が全く無くなっていったので、「この第一印象はいったいどこから来ているのだろう?」と思っていました。理由が分かって良かったと思います。
更にふと思ったのですが、私は和服であればどんな柄でも似合う珍しい顔をしているので、その部分はグレース要素からだったのかもしれません。


そしてPDの結果もとても意外で、メインが『ワイルド(ミラノマダム)』、サブが『ガーリー・アヴァンギャルド』というものでした。
サブの『ガーリー・アヴァンギャルド』は私の好みを完全に反映していたものだったので、好みとPDが乖離していなくて良かったとホッとしました。
もちろん、私の好みを踏まえた上で西尾先生が診断して下さったお陰だと思います。
メインの『ワイルド・ミラノマダム』は考えたことも無かったので、まさか自分が、という思いです。何となく自分自身に対して色気やセクシーさのような魅力を認識していませんでしたし、無意識に見ないようにしていたかもしれません。

ですが自分の体のぽっちゃり感をコンプレックスから長所へと変えて下さったおかげで、女性としての自分をより認めてあげられるようになりました。
お洒落を楽しめるのは若いうちだけだろうと何となく思っていた思い込みも破壊して下さった事も良かった
です。

年を重ねてもお洒落でいられる人は、ごく一部の上級者だけのようなイメージがありました。しかし『ワイルド』タイプの魅力は年を重ねるごとに花開くと知って、不透明だった将来がわくわくと色付いていく気分でした。
今の20代のうちはサブの『ガーリー+アヴァンギャルド』を思いっきり楽しんで、そこに少しづつ『ワイルド・ミラノマダム』の要素を取り入れつつ、年齢に合わせて比率を変化させていきたいと思います。
今のファッションだけでなく、将来のスタンスまで道筋をつけられたことは大きな成果でした。


パーソナルアクションが『ナチュラル」ど真ん中なのは何となく予想通り、といった感じでした。私の傾向として、内面の分析は昔から得意だったと思います。

自分の好きな事や生き方、何を望んでいるのかということは自分が一番理解していると思っていたので。

ですが外見に対する客観視とそれを内面と統合することがものすごく難しかったので、PAを受けたことも本当に良かったと思います。

そして私のいじられキャラ、声が大きくお喋りで身振り手振りや表情の変化が大きい部分も合わせて、内面や志向、考え方が『ナチュラル』で、アクションが『キュート』という結論はとてもしっくりきました。
今考えてみると、買ってみて似合わなかった服は尽くナチュラルとクールだったと思います。セッションの中ではクールの単語は殆ど出ませんでしたが、そう、実は今まで買ったことも多かったのだと思います。

なぜセッションの時に出せなかったのかというと、あの微妙に似合わない服たちをどんなタイプの服なのかということすら分類出来なかったからではないかと・・・(^^;)。

PDの『ミラノマダム』、『ガーリー・アヴァンギャルド』を内面の『ナチュラル』、アクションの『キュート』とも統一感を持たせることが出来ると理解出来たことが本当に嬉しかったです。ナチュラルというのは要するに自然体。"ボタニカル"や"透明感"な雰囲気とはワイルドは真逆ですが、どちらも自分らしく肩肘張らないところは同じですね。
今回のセッションで、ファッションだけでなく私自身の雰囲気を客観視することが出来ました。周りから見た自分というのはどうしても自分では分からないもので、自分らしいスタイルを確立したいという気持ちはあれど上手くいかずに過ごしていました。
好きな服を着ればいい、周りなんて気にしない…でも、結局好きな服を着た自分を自分自身が似合ってる、私かわいいって思えなかったら何の意味もないんですよね。周りの意見はどうあれ、好きな服を着ているはずなのに自分が一番納得出来ていなかった。そういう意味で自分に似合う系統を知るということは大切なことなんだと思います。


ファッションだけでなく、私という人を私が知りたい、その思いに今回のセッションで一つ結論を出すことが出来ました。これからの人生を思いっきり楽しんで、私らしく生きていく為にも西尾先生のセッションを受けて本当に良かったです。いずれお買い物同行もお願いしたいと考えてます。
西尾先生、楽しい時間を本当にありがとうございました。
まだまだ暑い日が続きますが、お体に気を付けてお過ごしください。

ナチュラル

心に沿った生活を積み重ねていくと外見にも変化が現れるのです

 

Y様、とても丁寧なご感想を頂きまして、本当にありがとうございました。

まだ23歳。

社会人としての入り口に立ったばかりです。

これからのご活躍を心から応援しています!

 

内面にあるもの、心に響くものを大事にしていると、行動にも変化が現れます。

その積み重ねで、外見にも変化が現れるのです。

 

10年後、20年後のY様がどんな変化を遂げられるのか、本当に楽しみです。

また、いつかお会いできることを楽しみにしております。